桑折の桃

取り扱い品種

※天候により収穫時期が変動することがあります。

  • 画像:はなよめ
    はなよめ
    重さは200グラム前後と早生種の中では大きい。
    形は円形、短楕円形。
    糖度が高く、食味は良好。
    シーズンの初めに出荷され、出荷してしまうのが勿体ないほどの品種。
    収穫時期は7月1日ごろから。
  • 画像:
    はつひめ
    重さは200〜280グラムで、同じ早生種の「はなよめ」より大きい。
    果形は扁円形、果皮の着色は良い。
    肉質はきめ細かくジューシー。
    甘味が多く、食味は良好。
    収穫時期は7月10日ごろから。
  • 画像:日川白鳳
    日川白鳳
    重さは200~280グラム。
    早生種の代表的な品種で、大きさは中くらい。
    肉質は良く、溶質で果汁が多い。
    甘みは中くらいで酸味が少なく、食味は良好。
    長い間親しまれている歴史ある品種。
    収穫時期は7月15日ごろから。
  • 画像:暁星
    暁星
    重さは250グラム前後。全面が濃紅色に色づく。
    肉質はきめ細かく、果汁が多い。
    少し酸味があり、甘味も多く、食味は良好。
    収穫時期は7月20日ごろから。
  • 画像:
    ふくあかり注目
    重さは250〜300グラムと早生種としては大きい。
    果形は円形で、玉揃い、着色が良好。
    糖度が高く、食味は良好である。
    2014年に初めて作られた桃で、これから注目の品種。
    収穫時期は7月22日ごろから。
  • 画像:あかつき
    あかつき献上桃
    重さは230〜350グラム。
    肉質はきめ細かく、果汁が多い。食味は良好。
    贈答品として多く、需要の高い時期に出荷される。
    桑折町で盛んに作られ、皇室への献上桃として有名。
    2014年も献上桃として選ばれ、連続21回目を迎えた。
    収穫時期は8月1日ごろから。
  • 画像:まどか
    まどか
    重さは300〜350グラムの大きい品種で日持ちが良い。
    肉質はきめ細かく、食感は弾力に富む。
    甘味が強く、食味が良好。
    収穫時期は8月10日ごろから。
  • 画像:川中島白桃
    川中島白桃
    白桃の代表品種。
    重さは300〜350グラムの大果で日持ちが良い。
    歯ごたえがしっかりしていて、食べ応えがある。
    果汁も多く、食味良好である。
    収穫時期は8月25日ごろから。
  • 画像:ゆうぞら
    ゆうぞら
    重さは260〜300グラム。
    肉質は良く、ジューシー。食味が優れる。
    系統によっては、やや弾力のある食感もある。
    収穫時期は8月25日ごろから。
  • 画像:玉うさぎ
    玉うさぎ
    重さは300グラム程度。形は扁円形。華麗な濃紅色に色づく。
    肉質は硬さもあり溶質で果汁は中くらい。
    糖度が極めて高く、酸味は少ない。
    収穫時期は9月5日ごろから。
  • 画像:だてか(だて白桃)
    だてか(だて白桃)
    重さは300〜350グラムの大果。
    とても日持ちに優れていて、多く輸出されている品種。
    食べ応えがあり、甘みが多く、食味も優れている。
    追熟させると、より食味が良くなる。
    収穫時期は9月10日ごろから。
  • 画像:さくら
    さくら
    重さは350〜400グラムと特大で、他の品種の倍ほどに成長する。
    果形は扁円〜円形、果皮はほぼ全面着色する。
    肉質は溶質で果汁がやや多く酸味少ない。
    品質、食味、日持ちが優れている。
    シーズンの最後を飾る品種で、10月初旬まで出荷される。
    収穫時期は9月15日ごろから。

桃の収穫時期

画像:桑折町の桃の収穫時期

画像提供:果物ナビ
参考サイト:福島県ホームページ