復興庁交流会パネルディスカッションに登壇しました

復興庁では、東日本大震災等からの復興を推進する上で、「新しい東北」を掲げ、その中に「官民連携推進協議会」という官と民が連携・交流する場を設けています。その取組の一環として、毎年、年3回、福島、宮城、岩手県内の各所で自治体、企業、NPO等が参加する交流会が開催されています。

「産業・生業の再生」をテーマに掲げ、今回は特に、1次産業にスポットを当て、福島を中心とする1次産業の各種取組事例を参加者に紹介し、参加者同士の交流を図る目的で開催されました。

平成28年度第1回「新しい東北」交流会in郡山

トークセッションでは、「農業が語る未来のふくしま」をテーマとし、生産者、IT、企業、自治体にそれぞれ関係した方がパネリストとして参加しました。
今回、ITを活用した農業に携わるものとして、桑折町スマート農業実証協議会に出演の依頼がありました。代表として、はねだ桃園の羽根田さんが登壇しました。

平成28年度第1回「新しい東北」交流会in郡山

発表ではこれまでの協議会のICTを活用した取組みから、Global G.A.Pの取得、スマート農業ソリューションで目指すこと、ブランド価値の創造と販売促進と、幅広い内容で紹介しました。

  • 平成28年度第1回「新しい東北」交流会in郡山
  • 平成28年度第1回「新しい東北」交流会in郡山

協議会としては、高齢者の担い手が大半を占める桑折町において、若手就農者である羽根田が、今回の交流をきっかけとして、地域活性へとつなぐ中核となっていくことを願っています。

  • 名称:平成28年度第1回「新しい東北」交流会in郡山
  • 開催日:平成28年11月19日(土)
  • 場所:ビッグパレットふくしま

桃アイスバーを試作開発しました

取組みの経緯

桑折町スマート農業実証協議会では取組みのひとつとして、6次化による収益向上を目標とした加工品の可能性を模索しています。JAの出荷基準に達しない桃(廃果の桃)の中でも、直売所で販売できるレベルのものと傷がついてしまったりして売り物にならないようなものがあります。これを材料として利用する試みです。
現在は販売は行わず、正式販売仕様を検討している段階です。
リオオリンピックでは、暑さ対策としてアイスがふるまわれていました。2020年の東京オリンピックまでに味に磨きをかけ、発売したいと考えています。

アイス加工について

桃は加熱すると色が変わってしまうので、コンポートの要領で色を出し、赤スグリで色味を追加しました。
そして桃の果肉を入れ、食感を追求しました。
今回は「だてか白桃」と「幸茜」という9月に出荷される桃を使って試作しました。将来的にはブランド桃の「あかつき」で製造したいと考えています。
身体によいとされる美容健康やナチュラルというコンセプトで、材料を選定しています。くず粉アイスは溶かしながら食べるアイスなので、溶ければ溶けるほど甘みは増したように感じます。

  • 桃アイスバー試作開発
  • 桃アイスバー試作開発
  • 改良前(奥)と改良後(手前)比較

アイスバーの製造委託先

SHONANPOPS (マッシュアップ株式会社)
・京都でアイスバーブランディングに取り組んでいる会社
・シェフパティシエ 佐藤 雅之さん

  • SHONAN POPs
  • シェフパティシエ 佐藤 雅之さん

その他6次化の取組み

昨年は、ファーメンステーション様とのコラボを行い、桃の種エキスを利用した乳液を開発しました。テレビでも紹介されています。
お米と桃のボディミルク ピーチカーネル(ピンク)FERMENSTATION(ファーメンステーション) ピーチカーネルが出来るまで

今後も新商品の開発に注力していきますので、ご期待ください。




2016年度Amazon販売完売御礼

オンライン通販サイト「Amazon」で、2016年度の協議会ブランド(RoyalPeach)の桃販売していましたが、完売となりました。
お買い上げいただき、ありがとうございました。
今年度販売した品種は以下の通りです。

  • あかつき
  • まどか
  • 紅錦香(くにか)
  • 川中島白桃


「献上桃の郷」商標登録

福島県桑折町が登録申請していた「献上桃の郷」の名称が商標登録されました。
参考:「献上桃の郷」商標登録 | 桑折町ウェブサイト

桑折町産の桃のうちでも品質の高い桃にこの「献上桃の郷」ブランドが使用されます。
当協議会でも「献上桃の郷」を使用した桑折町の桃のブランド強化や、風評被害の払しょくに役立ていきたいと考えております。


完売御礼

今回初めての取組みであったAmazonでの桃の販売は、昨日をもって完売いたしました。
お買い上げいただき誠にありがとうございます。
これからも風評被害に負けずに、美味しくて安心安全な桃の生産に取り組んでまいります。

次回の桃の販売は、2016年7月を予定しています。
品種は甘くて水分の多い「あかつき」です。ご期待ください!!